HISHEM社のヴィンテージソファー!

年末の慌ただしい最中、昨日の特別通関という荒業?を使ってやっとの思いで入荷したコンテナ。。その中に自分が選んで展示用に購入しておいたHISHEM社のヴィンテージタイプの…

広告

年末の慌ただしい最中、昨日の特別通関という荒業?を使ってやっとの思いで入荷したコンテナ。。

その中に自分が選んで展示用に購入しておいたHISHEM社のヴィンテージタイプのシンセティックラタンで編み込んだソファーをプレオーダーでご注文頂いていた茨城県水戸市S様邸に荷降ろし後速攻で納品してきました。

ファイル 738-1.jpg

使用した素材の色はこんな感じ!

ファイル 738-2.jpg

せっかくたくさんのお客様に見ていただきたいと思って買ってきた超カッコいいソファーなので再び次回のコンテナで全く同じ商品を発注してこようかな?

バリの雰囲気をご自身で・・・!②

茨城県水戸市S様邸の外構工事の続き・・・!お庭の構想・設計・製作を始めてから約1年。大きな緑あふれるお庭の奥に先日”ガぜボ“を設置してすべての工事が完了です。(本当はも…

茨城県水戸市S様邸の外構工事の続き・・・!

お庭の構想・設計・製作を始めてから約1年。
大きな緑あふれるお庭の奥に先日”ガぜボ“を設置してすべての工事が完了です。(本当はもうちょっとありますが・・・!?)

ファイル 737-1.jpg

男性4名(施主様、お友達、大工さん、自分)で施主様が自らブロックを積み上げて製作した壁の前に殆ど手作業で組み立てました。

より一層リゾート感が溢れてお庭が更にグレードアップしました!

これからガぜボ内のライトアップやガぜボをタイルで囲うよう構想もあり更に更にバリリゾートを深めていく予定です。

S様ご夫婦にはいろいろ大変お世話になりました。
これからも宜しくお願い致します。

バリの雰囲気をご自身で・・・!①

茨城県水戸市S様邸の外構工事が完成しました。門塀とアプローチはこんな感じ!お庭へと続くアプローチ!広いお庭には大きなココス椰子とバリの石材やオブジェを使用した塀!緑に囲…

茨城県水戸市S様邸の外構工事が完成しました。

門塀とアプローチはこんな感じ!

ファイル 736-1.jpgファイル 736-2.jpg

お庭へと続くアプローチ!

ファイル 736-3.jpg

広いお庭には大きなココス椰子とバリの石材やオブジェを使用した塀!

ファイル 736-4.jpgファイル 736-5.jpg

緑に囲まれた素晴らしいお庭は設計はベモコーナー。しかし施工のほとんどは施主様ご自身が行いました。

途中ご家族で実際にバリに出向き雰囲気を体感してこられただけあって本当に素敵なお庭が完成しました!

その2へ続く・・

バリ買付けから戻りました!

昨日の午前 バリ島から買付けを無事終了して帰国しました。バリは雨季で 滞在中”あつっ!“って程ではなく朝晩は雨も降っていた為従来タンクトップで仕事をしてますが今回は半袖…

昨日の午前 バリ島から買付けを無事終了して帰国しました。

バリは雨季で 滞在中”あつっ!“って程ではなく朝晩は雨も降っていた為従来タンクトップで仕事をしてますが今回は半袖のTシャツで動いていました。(でも普通に熱いです・・・)

肝心の買付けはご注文頂いた全てのオーダー商品を発注するため連日大忙し!

ファイル 735-1.jpg

残念ながら今回も海パンは出番なしでした。

今回の渡バリにはもうひとつ理由があり前回10月に行った際に買付けた商品の検品とコンテナの状況を確認する作業を行いました。
そちらは何とか無事ほとんどの商品が無事に完成・梱包されて本日8日にバリを出発します。

何とか年内に何事もなく日本に商品が到着するのを祈ります。。

いよいよ出発!

いよいよ明日バリ島へ出発します。今回も沢山のオーダーを頂いております。現地ではちょっと休めそうにありません・・オーダー頂いたお客様。本当にありがとうございます。話は変わ…

いよいよ明日バリ島へ出発します。

今回も沢山のオーダーを頂いております。現地ではちょっと休めそうにありません・・

オーダー頂いたお客様。本当にありがとうございます。

話は変わりますが、今日の為替相場をチェックしたら円安の影響で1$=118円後半まで円安が進んでいます。

1年半前のブログにこんなことを書いていました!!

~~~~~~~~

~平成25年5月11日のブログ~

このところ円安が加速してついに1$=100円を超えちゃいましたね!

ご存知の通り、ベモコーナーは全ての商品をインドネシアから輸入して販売しているので円相場にはとても敏感です。

コンテナ費用や現地バリでヨーロッパ人等がオーナーのお店は原則ドルで支払いをします。
インドネシア通貨のルピアはドルの相場に比例して円安になるほどレートが悪くなるので当然ルピアでの支払いも同じことが言えます。

原則、現地での買付け時に自分がデポジットとして半額を支払い、商品が出来上がった時点で現地スタッフが検品をして残金を支払います。

ですので、買付けに行った時に自分が両替えしたときのレートで商品代金を決めるので帰国後に円安がいきなり進んでしまうと利益が随分と変わってきてしまいます。

輸入業の我々には円安が進むのはあまりよい話ではありませんね!

当面、値上げ等は考えていませんのでご安心下さい。
さすがに110円とかになっちゃったらわかりませんが・・!

だって仕入れ値が3割増しですよ・・

~~~~~~~~

ですって!!

どうしましょ!?